2010年04月20日

橋下知事代表“維新の会”が政治団体を届け出 さらに拡大も(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事を代表とする地域政党「大阪維新の会」は19日、府選管に対し、政治団体の届け出を行った。同日夕、発足式を行う。これまで参加表明をしている議員は府議24人、大阪市議1人、堺市議5人の計30人だが、まだ数人が加入の意向を示しており、勢力がさらに拡大する可能性もあるという。

 この日午後1時、地域政党の総務会長を務める井上哲也府議が届け出を提出。井上議員は「いよいよスタート。府議選と大阪市議選で勝たないと大阪は元気にならない」と語った。

 また、政調会長を務める浅田均府議はこの日、自民党大阪市議団の高野伸生幹事長を訪問。「これからも政策議論を継続したい」と要請。一方、自民府議団は同日、大阪維新の会への会派移籍を求めている所属議員1人の離団を了承した。

 地域政党「大阪維新の会」の基本政策は、府市再編や議員定数の削減など。来春の統一地方選挙で、大阪府議会などで過半数の議席を獲得することを目標にしている。

 新党は国会議員を選出していないため、政治資金規正法上の「政党」には該当しない。橋下知事はこれまで「あくまで大阪を変えるという一点でやっていきたい」とし、山田宏東京都杉並区長らが結成した「日本創新党」とは一線を画す考えを示している。

【関連記事】
橋下新党に戦々恐々「黒船が来た」と政令市議
新党参加の坂井大阪市議が会見 「橋下知事に共感」
大阪市長「イメージ先行、的外れ」 橋下知事の市長選出馬示唆
「八方ふさがり」の舛添氏 人気者との連携に活路を求めたが…
橋下氏「大阪都構想」の真意は? 府と市を「都」に再編
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

将棋 羽生リード広げるか、三浦反撃なるか…名人戦第2局(毎日新聞)
知的障害児施設で虐待など441件 大阪市が改善指導(産経新聞)
「メール下さい」のノエビア元副社長、初公判(読売新聞)
鳩山政権打倒を確認=麻生、平沼氏ら(時事通信)
23年度の公務員採用、抑制方針で一致(産経新聞)
posted by カノ タケオ at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。