2010年04月24日

元大和郡山市議、詐欺事件で無罪 奈良地裁「被害者証言に疑い」(産経新聞)

 融資金名目で知人らから計約3700万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われた奈良県大和郡山市の元市議の酒井憲雄被告(63)の判決公判が21日、奈良地裁であり、藤野美子裁判官は「被害者の証言に疑いがあり、金をだまし取ったとは証明できていない」として無罪を言い渡した。求刑は懲役4年。

 酒井元市議は平成14〜19年、知人の女性に製炭事業の拡張資金に使うとうそをつき、現金約2400万円を受け取り、さらに19年、ビジネスホテル建設のため別の夫婦から計1300万円をだまし取ったとして起訴されていた。

「外の敵は怖くない」=小沢氏(時事通信)
社民の反対集会派遣に不快感=平野官房長官(時事通信)
矢野氏「舛添さんを支えたい」 参院選出馬に含み 栃木(産経新聞)
男児がライターで火遊び 警報器作動し消火 葛飾(産経新聞)
情報公開 首相が最終判断 検討チームが素案提示(産経新聞)
posted by カノ タケオ at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。