2010年06月02日

世論調査「麻生内閣の末期症状と同じ」 みんな・渡辺氏(産経新聞)

 みんなの党の渡辺喜美代表は31日の記者会見で、産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で鳩山内閣の支持率が2割を切ったことについて、「麻生内閣の末期症状とまったく同じだ。鳩山由紀夫首相がいくら理屈を述べても国民は分かってくれない。もう辞めていただくしかない」と述べ、改めて首相辞任を求めた。

 一方、参院選の比例代表の投票先で自民党が微増したことには「(民主党の)敵失だ。自民、民主それぞれに飽き足らない人たちが一番、大きな勢力になっている」と述べ、みんなの党の躍進に自信を見せた。

【関連記事】
支持率続落19%、初の2割割れ 政党支持率も自民と並ぶ
社民離脱「首相の結果責任ある」官房長官
辻元国交副大臣が辞表提出 「社民党にも責任」
「2つのオウンゴールが響いた」 野田財務副大臣が普天間問題で首相の指導力に疑問符
社民・福島氏 内閣不信任案に同調も「反対はなかなか難しい」

<雑記帳>「ブライダルトレイン」豊橋を走る 愛知(毎日新聞)
財政中期フレーム、会期中に=野田財務副大臣(時事通信)
【風】「ワクチン行政」医師悲鳴(産経新聞)
20〜30代の喫煙者、8割が「タバコをやめたい」(Business Media 誠)
水戸黄門 新シリーズに雛形あきこさんをレギュラー起用(毎日新聞)
posted by カノ タケオ at 07:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。